BAKUON SMILEY "MAD MIKE" WIN!!

1y ago

3.9K

9月23日 [土] - 24日 [日]、奥伊吹モーターパークで開催されたFORMULA DRIFT JAPAN ROUND.4はシリーズ終盤戦、チャンピオンを占う大切な一戦だったハズだが・・・。

Big chaos

ラウンド3終了時点でのチャンピオンシップポイントはランキングトップのアンドリュー・グレイ 212pt、2位 箕輪慎治 209pt、3位は箕輪と同ポイント 山下広一 209pt。上位三選手によるシリーズチャンピオンに向けての激しい攻防戦が展開すると思われた。

23日、単走予選ではアンドリューが圧巻の走りで優勝。2位には注目の選手、高校生ドライバー柳杭田が食い込んだ。3位をゲットしたのは堅実かつ迫力のある走りを見せた益山だ。

そして24日 追走決勝では・・・。 思いもよらぬ波乱が連続。 追走決勝TOP32における山下のマシントラブル・リタイヤにはじまり、アンドリュー、箕輪が早々にTOP16トーナメント敗退。混沌とした戦いが続く中、追走優勝したのは”爆音スマイリー マッド・マイク”!! そして2位は、目桑 宏次郎、3位は 今前田 隆敏という新鮮な表彰台となった。 今回の結果によりマッド・マイクもシリーズ・チャンピオン獲得の可能性が大きくアップした!

NEXT OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUT

アンドリュー、箕輪、山下、マッド・マイクによるシリーズ・チャンピオンを賭けた最終戦は岡山国際サーキットにて10月28日 [土] - 29日 [日]に開催! 見逃してはいけない!!

追走決勝結果|優勝 マッド・マイク--Team Magic with Redbull/2位 目桑 宏次郎--ヘリオスレーシング/3位 今前田 隆敏--NAVIGATE with PISKEY with ZESTINO

単走予選結果|1位 アンドリュー・グレイ-- TEAM KAZAMA with POWERVEHICLES/2位 柳杭田 貫太-- TOPTUL RACING/3位 益山 航--マスターガレージ

MOTOR GAMES OFFICIAL FAN SITE www.motorgamesjapan.com

Join in

Comments (0)

    YOU MIGHT ALSO LIKE

    Audi takes aim at F1 in their new Formula E ad