FORMULA DRIFT JAPAN 2017 - THE YEAR'S CHAMPION IS ANDREW GRAY!

1y ago

2.9K

Andrew Gray won the championship for three consecutive years

Fierce battle in heavy rain

Car No.100 ANDREW GRAY -TEAM KAZAMA with POWERVEHICLES PV JZX100 won the championship for three consecutive years...Congratulations!

10月28日-29日に岡山国際サーキットで開催されたFORMULA DRIFT JAPAN 2017 ROUND.5 最終戦。予選日・決勝日ともに台風22号の影響で激しい雨が降る中で大会は進行。注目されたシリーズチャンピオン争いは3年連続でアンドリュー・グレイが年間チャンピオンを獲得した。

アンドリュー・グレイ、箕輪慎治、山下広一、マッド マイクの4選手によるチャンピオン争いに注目が集まった最終戦 岡山国際サーキット。第4戦 奥伊吹までの獲得ポイントは1位 アンドリュー・グレイ 251ポイント、2位 箕輪慎治 244ポイント、3位 山下広一 227ポイント、4位 マッド マイク 224ポイント。誰もがチャンピオンになってもおかしくない状況であったが、大会は予選、追走決勝、両日とも台風の影響による強い雨に見舞われた。最悪のコンディションの中スタートした決勝トーナメント。1回戦でいきなりアンドリュー・グレイとマッド・マイクが対戦。痛恨のミスを犯したマッド・マイクを退けると、箕輪、山下はアンドリュー・グレイと直接対決をする前にトーナメント敗退。このままアンドリュー・グレイは堅実な走りを魅せ、3年連続の年間チャンピオンを獲得することとなった。

PHOTO BY MOTOR GAMES PHOTOGRAPHY

www.motorgamesjapan.com

Join in

Comments (0)

    YOU MIGHT ALSO LIKE

    5 things you didn’t know about The Grand Tour Game
    2018 ROUND.1 MAD MIKE WON!!